とりのかたち

そのときの気分で内容はまちまち・・・になるでしょう。今はふつーの日記気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

晴れの滝瀬海岸 風化最前線編

1月22日の滝瀬海岸、その2。

海岸を歩いていると、カラカラ音がします。
崖が少しずつ崩れている音でした。
崩れたての岩のかけら。
DSCN1395.jpg

この日は気温が高かったので、凍結によって砕けた地面が次々崩れてきていたのではと考えました。
どんどん崩れて来ていました。

ここいらへんに落ちている大きい岩もみんな上から崩れ落ちてきたのかな。
DSCN1363.jpg

はじめはくぐり岩にばかり目がいっていたけど、この崖もたまらん。
DSCN1349.jpg

要素が多すぎて、味わい尽くせないです。
DSCN1359.jpg

やっぱりここの岩は青空に映えるな。
DSCN1360.jpg

白い肌から角つの。
DSCN1354.jpg

なんじゃろ、この奇妙な景色は。
DSCN1361.jpg

風化の現場に居合わせると、地球が生々しく感じます。
この景色も生っぽいな。
DSCN1377.jpg

すごい上空からみた地上みたい。
水の流れが複雑です。
DSCN1382.jpg

色がぱっきり分かれてます。きれい。
DSCN1375.jpg

グレーの地層部分にだけ雪が残ってます。
DSCN1404.jpg

まだ続いたりして。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/24(木) 00:09:54|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<晴れの滝瀬海岸 シラフラ編 | ホーム | 晴れの滝瀬海岸 凪いだ海編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://garachuu.blog.fc2.com/tb.php/33-8f1fe969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。