とりのかたち

そのときの気分で内容はまちまち・・・になるでしょう。今はふつーの日記気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

晴れの滝瀬海岸 シラフラ編

1月22日の滝瀬海岸、第三弾。

くぐり岩のところから、しばらく南に歩いて行くとありました。シラフラ。
DSCN1413.jpg

そもそもこれを見たいと思ってめぐっていたらくぐり岩にぶつかったのでした。
役場にあった乙部町のパンフレットにシラフラのことが出ていて、探していました。
シラフラとはアイヌ語かなにからしいです。白い崖のことだったかな。
どうもこの崖のところに直接出る道はないようです。

人を寄せ付けない感じがなんとも綺麗です。
DSCN1414.jpg

人は来なくてカモメだけがいるような雰囲気。
DSCN1415.jpg

日本ぽくないなぁ。
DSCN1418.jpg

たぶんイソヒヨドリ。
DSCN1411.jpg

くぐり岩まで戻ってきました。
今日はボートがいつもより下に置いてありました。
帰ってきたのかこれから行くのか。
なんの漁かわからないけど、今日は波打ち際のわりと近くをボートが行き来していました。
DSCN1440.jpg

青い空に小さく昼間の月がありました。
DSCN1447.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/01/25(金) 22:39:56|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴れの滝瀬海岸 風化最前線編

1月22日の滝瀬海岸、その2。

海岸を歩いていると、カラカラ音がします。
崖が少しずつ崩れている音でした。
崩れたての岩のかけら。
DSCN1395.jpg

この日は気温が高かったので、凍結によって砕けた地面が次々崩れてきていたのではと考えました。
どんどん崩れて来ていました。

ここいらへんに落ちている大きい岩もみんな上から崩れ落ちてきたのかな。
DSCN1363.jpg

はじめはくぐり岩にばかり目がいっていたけど、この崖もたまらん。
DSCN1349.jpg

要素が多すぎて、味わい尽くせないです。
DSCN1359.jpg

やっぱりここの岩は青空に映えるな。
DSCN1360.jpg

白い肌から角つの。
DSCN1354.jpg

なんじゃろ、この奇妙な景色は。
DSCN1361.jpg

風化の現場に居合わせると、地球が生々しく感じます。
この景色も生っぽいな。
DSCN1377.jpg

すごい上空からみた地上みたい。
水の流れが複雑です。
DSCN1382.jpg

色がぱっきり分かれてます。きれい。
DSCN1375.jpg

グレーの地層部分にだけ雪が残ってます。
DSCN1404.jpg

まだ続いたりして。
  1. 2013/01/24(木) 00:09:54|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴れの滝瀬海岸 凪いだ海編

昨日1月22日と今日は、とっても良い天気でした。
無風で気温も高め(昼間の気温+2度くらい)。
またいつものくぐり岩のある滝瀬海岸に行きました。

地層丸見えの細道を下って行くといつになく凪いだ海。
DSCN1326.jpg

そしていつか夢に見たような景色が。
DSCN1329.jpg

なぜかこの様子がたまらないです。
DSCN1330.jpg

この日の干潮は午前7時頃、満潮は午後11時過ぎ。若潮となっていました。
そんなに干満の差がはげしい日ではないような。
このとき午後3時ころ。とっても潮が引いてるように見えました。
鳥たちの乗っている岩はいつもはこんなには見えないです。波があるせいかな。

長靴だからちょっと海に入ってみました。
DSCN1345.jpg

ここの浜は砂浜のようだけど、海の中は波打ち際から平べったい岩になっています。
昔はここも陸だったのかも。
くぐり岩は人が通るために開けた穴だってなにかに書いてあったし。

人工的なもののような気がする、海中の岩の穴。
丸い石ばかり入っています。まわりの海草もおもしろい。
DSCN1436.jpg

四角い穴。棒は私が立てました。
DSCN1433.jpg

オナガガモが居ました。
結構遠くをデジタルズームで撮りました。
このカメラはブレ補正の機能が効いてる気がします。
DSCN1428.jpg

鏡の様な海。
DSCN1388.jpg

湖みたい。
DSCN1392.jpg


この日の記事はまだ続きます。
  1. 2013/01/23(水) 23:20:26|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

図書館に行ってみた+松の木のアカゲラ

町の図書館は文化会館の中にあります。
建物は立派。キレイなロビー。
DSCN1197.jpg

窓の外は海だし。
DSCN1198.jpg

図書館の窓も海に向かってます。
DSCN1199.jpg
眺めは良いけど、やっぱり本の背が日に焼けてたな。
3冊借りてきました。

途中の松の木にアカゲラがいました。
松の実をほじくっていました。きょっきょっとなきながら。
DSCN1190.jpg

いつもウチにくるヤツを同じ鳥かも。
DSCN1193.jpg
  1. 2013/01/19(土) 08:20:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雪積もってきた

昨日くらいから結構雪が降って、だいぶ積もってきました。
裏の畑のあやしい雪囲いにも雪が付着。雪のカーテン状態。この方が暖かそう。
ソーラーライトも埋まったので、ちょっと掘り出してみたけど、この後まだ雪は降ってるから埋まってます。
DSCN1204.jpg

昼食後に少し雪かきしたら眠くなって昼寝を2時間くらいしてしまいました。
目が覚めてからまたかもめ島に散歩に行きました。

港のあたりはただ真っ白。
軽トラは雪を捨てに来たクルマみたいです。
DSCN1217.jpg

このときは青空が見えて雪は少し小止みになっていました。
とりあえずいつもの羽折れカモメを確認。
DSCN1222.jpg

瓶子岩とカモメ。
DSCN1225.jpg

遊歩道を行ってみました。
雪と氷で庭園の様になっている石碑のところ。
DSCN1232.jpg

潮も満ちていたし、荒れ模様なのでこれ以上進むのはやめにしました。
ちょっと夕焼け気味。
DSCN1241.jpg
  1. 2013/01/19(土) 00:18:58|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソリタリーシーダー 流木ひろった

海岸でちょっと大きめの流木を拾いました。

DSCN1122.jpg

長さ150センチくらい。
流木好きです。
ウニは捕っちゃダメだけど、流木ならいいんだよね?

壁に貼っていた絵の中の木とたまたま似ていました。
DSCN1123.jpg
かなり以前から好きな画家、CSONTVARY(チョントバーリって読むみたい。ハンガリーの画家)のSolitary Cedarをプリントしたものです。

Cedarは杉ですが、この絵の木の枝振りはこのエバーフレッシュに似ているような。
DSCN1117.jpg
引っ越しても連れてきたエバーフレッシュ。暖地にいるときは冬になると真っ先に葉を落としていたのに、北海道では冬だというのに葉を落とさないんです。
それどころか、新葉が展開しています。そんなに暖房が暖かいのかな。
耐陰性はかなりあるみたいですね。

木の後ろに壁に貼ってある写真達は、自分で撮った写真をプリントしたものです。このブログに使ったのと同じ写真。
あこがれの岩。
ほんとはもっと大きくプリントしたい。この岩をいつも眺めていたいんですよね。
DSCN1129.jpg

この部屋のメインの照明が暗かったので、以前IKEAで買って使っていなかったライトを付けてみました。
ひっこす前の部屋より広くなったのでライトの使い道があって良かった。
DSCN1130.jpg
↑これは千葉の手賀沼の鳥の博物館で買ったポスターです。
グッズが充実していて、グッズ好きにはたまらないところでした。
  1. 2013/01/14(月) 23:29:57|
  2. モノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かもめ島散歩 後編

1月12日の鴎島散歩の続きです。

ここの岩の様子、すきです。
海苔びっしり。
長靴なのでそんなにすべりませんでした。
DSCN1032.jpg

鴎島の上まで上って千畳敷を見る。
今日は割と白くなっているのでは。
雪が降っても強風で吹き飛ばされそうなところ。
DSCN1039.jpg

上手く撮れなかったけど、カワラヒワ居た!
カワラヒワも好きです。くちばしが肌色で。
DSCN1046.jpg

今日は無風のせいか鳥が沢山見れて良かったです。
初めてのカワアイサかウミアイサも居ました。
鴎島の島影、陸地側にいました。6羽くらいの群れ。
DSCN1053.jpg

島の崖途中で海を伺うウミウもいました。
DSCN1065.jpg

いつもは遠くて真っ黒にしか見えないウだけど、ちゃんと羽の目が見えました。
ここは島の鞍部らへんだけど、ウ達のせいかすごく魚臭かったです。
DSCN1067.jpg

ちょっと暗くなってきました。
強風だったら怖そうな場所。手すりも崩れてたりして。
こういう景色みると、こんどはカムイ外伝が浮かんできます。
枯れ草と細い道。忍びが通る獣道。
DSCN1072.jpg

島の一番先まで行って、すこし岩場に降りかけたけど、暗くなりそうだし登りが大変そうだから引き返しました。
こんどは杖持ってこようかな。
一応水筒持参だったので飲んでみたり。
DSCN1085.jpg

ここは崩れた東屋です。
DSCN1089.jpg

島の入り口まで戻ってきたら、もう外灯が灯ってました。
DSCN1094.jpg

おまけ。新地のイルミネーション。
つるみの塩ラーメン美味し。
DSCN1098.jpg
  1. 2013/01/13(日) 08:26:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

かもめ島散歩 前編

今日は午前中雪、午後は止んで無風でした。
気温が上がってきたようで、屋根の雪がとけてぽたぽた。
午後3時頃から散歩。今日は鴎島へ。

おぼろな太陽。白夜の太陽みたい。
DSCN0963.jpg

港にカモが浮かんでます。15羽くらいの群れだったかな。
クロガモでした。初めて見た。
DSCN0972.jpg

オスとメスで色が違います。くちばしの黄色いのがオス。
DSCN0973.jpg


このツーショットなんとなくおもしろい。
DSCN0978.jpg

風が強くて海が荒れているときはカモメも忙しそうなんだけど、今日は無風。
まったりしてます。
DSCN0979.jpg

これは船着き場っていえばいいのかな。
DSCN0981.jpg
ここの途中に居ました。
いつもの翼の折れたカモメ。
DSCN0983.jpg
エサはどうしてるのかな。

鴎島の遊歩道の方に行ってみました。
手すりの上に誰かの喰いかす。貝の殻。
DSCN1003.jpg

すっごいつらら。
DSCN1002.jpg

こんなの初めて見たんじゃないだろか。
DSCN1005.jpg

遊歩道の終わり付近。
岩場にシジュウカラが居ました。3羽。
DSCN1008.jpg
こんな時期なのに、岩場の潮だまりに羽虫が沢山いました。

岩の上になんかある。まさか何か生えてるわけじゃなかろう。
DSCN1020.jpg

と思ったら、セキレイでした。
余所の星の上にいる宇宙人みたい。
DSCN1015.jpg

ここに着いたとき、ipodからの曲がホテルスプレンディッドのサントラ「Kath Sergei's Beach」に。
あまりにもぴったりの曲。
DSCN1028.jpg

あの映画の海も寒そうだった。陽光は皆無っぽくて。
DSCN1023.jpg

散歩はまだつづきますが、ここらでいったん区切ります。
後編へつづく~。

ホテルスプレンディッド。
好きな映画です。
  1. 2013/01/12(土) 23:10:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

砂嘴(繁次郎浜付近)

江差の道の駅よりすこし乙部寄りに気になる砂嘴があります。
ちょっとそこまで行ってみました。

この川に沿って砂嘴のようになっているのですが、砂嘴の上に来てしまうと、そこが砂嘴だとわからないのでした。
すぐ側を走っている道路からだとよくわかります。
DSCN0938.jpg

ここには気になる小屋が並んでいます。
DSCN0928.jpg

砂嘴の先の方。この世の果て感満載。
DSCN0940.jpg

風の強さがよくわかる雪の畝。指が凍えて痛くなりました。
DSCN0935.jpg

雪が結構降ってきて視界が霞みました。
DSCN0944.jpg

吹雪いたと思ったら太陽がぼんやり顔を出したり。
寒いところの海って、ミヒャエル・ゾーヴァの描く海の色になるんだなと思いました。暗い海。
DSCN0956.jpg

浜の雪はうっすらと。
DSCN0915.jpg

浜にはホヤが沢山うちあげられていました。
DSCN0913.jpg
  1. 2013/01/12(土) 14:16:53|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凍った川

とっても寒い景色。
DSCN0810.jpg

厚沢部川の河口付近。凍ってます。
DSCN0813.jpg

もっと海の方に行ってみました。
道を歩いていたつもりだったけど、もしかして下は川かもしれない。
氷の上に雪があります。
DSCN0827.jpg

もっと行ってみたいけど、あぶないので戻ることに。
海際まで行きたかった。とっても。
DSCN0832.jpg

海鳴りが怖さを増幅して、余計に先の方まで行ってみたくなります。
DSCN0831.jpg

乙部のくぐり岩にでるところの流れも凍ってました。
DSCN0836.jpg

でも氷の下では水が流れているみたいです。
DSCN0839.jpg

やっぱり川が凍っているところは危険そうですね。
でもまた厚沢部川の河口に行ってみたいです。
  1. 2013/01/11(金) 08:18:34|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇岩城幻想

アルセーヌルパンの話で、奇岩城というのがありました。
話の内容は忘れたけど、奇岩城という言葉から勝手にイメージが出来て頭にこびりついています。
私のイメージでは、海際の崖の上にある砂岩をくりぬいたような塔ということになっています。
乙部のくぐり岩のところに行くと、いつも奇岩城という言葉が浮かんできます。

今日はくぐり岩から江差方面のほうに行ってみました。
こちら側もすごくいい崖っぷりです。

DSCN0879.jpg

この曲線とオーバーハングが。
DSCN0883.jpg

直立した崖ではないけど、人外な雰囲気は十分です。
DSCN0892.jpg

崖の面は氷っています。
DSCN0890.jpg

沖の方で海鳴りがしています。
ここは波打ち際からすこし沖に出たところに岩があるように見えます。
それがたぶん自然の防波堤になっているのではないかと思っているのですが。
浜に打ち寄せる波はほとんどありません。沖の方に白波が見えるのです。
DSCN0903.jpg

崖がくずれたと見られる岩が点在。
DSCN0874.jpg

その岩の面。粒粒がとびだしています。
DSCN0873.jpg

ほんとにこういう壁の塔に住みたい。
DSCN0875.jpg

カモメだったらこういうところに住めそうだな。うらやましい。
カモメが結構な群れで飛んでいました。
DSCN0847.jpg
  1. 2013/01/11(金) 01:17:13|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シメとウソ

シメとウソとだけ書くと、鳥の名前とは思えないですね。
今日はシメとウソが家の近くに来ました。
シメはここでは初認です。

シメっぽーいシメ。DSCN0805.jpg

シメ、好きです。顔がこわくてくちばしの大きい所が文鳥に似ているから。
DSCN0806.jpg

いかついなぁ。
DSCN0807.jpg

正面顔もこわい。
DSCN0808.jpg

ウソも小群れで来たのですが、枝の陰だったりで上手く撮れませんでした。
1月5日に撮ったウソがわりと良く撮れました。
DSCN0720.jpg

スズメ目アトリ科、かわいい。
  1. 2013/01/10(木) 00:15:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

道南キャラ

久しぶりに函館に行ってきました。このあたりでは一番大きい町。
そして道南に住んでいるのに道南のキャラグッズをげっとしてきました。
あ、メロン熊は道南じゃないかな。

実物?はもっといかついですよね。メロン熊のパスケース。
DSCN0766.jpg

タグにヨダレと書いてあって、なんでかなと思ったら、ヨダレ出てました。
DSCN0767.jpg
ファー生地にメロンのネット模様プリントはかわいいです。

ちょっとレアかなと思って思わず買ってしまったのは、木古内町のみそぎボーイストラップ。
マルイ(丸井今井)の道南うまいもの市で売ってました。
DSCN0764.jpg
この人はべっとう(別当)くんです。
4人もいるなんて。
DSCN0765.jpg

次は長万部のまんべくんメモ帳と、旧南茅部町の中空土偶ストラップです。
DSCN0772.jpg

中空土偶はフォルムがとっても好きです。函館市縄文文化交流センター
これはイカール星人がらみ。イカール星人公式

まんべくんメモ帳は中のメモ紙のプリントも良いです。
DSCN0773.jpg
まんべくんコワイ。
由利徹はキャラにしない・・・のかな。

おまけにいちおしキャラのおらいもくん。厚沢部町。
DSCN0770.jpg
おなじみ分身くん。
おらいもくんだから草の中に立ててみました。
おらいもグッズはキャップが気に入ってます。夏はよくかぶってました。
一番新しいおらいもグッズ。マグネット。
DSCN0771.jpg

ついでに道南展で買ったワイン。
DSCN0763.jpg
なんだか日本酒のような味がします。ふしぎ。安かったです。
これを飲みながらこの記事を書きました。
  1. 2013/01/08(火) 18:25:41|
  2. モノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松の岱(江差町)のカケス

毎日雪が降ったり止んだり合間に少しだけ晴れたりの天気です。
今現在は雪降り中。
今日の午前中の晴れ間に付近を1時間ほど散歩したときに撮った写真です。

標高で67メートルくらいの高台、松の岱。松と青空。
DSCN0734.jpg

歩いていると頭の上からガァガァと声が。カラスとはちょっと違う声。
カケスがいました。5羽くらい確認。
でも写真が撮りにくいです。すぐに逃げてしまいます。
どうにか撮ったカケス。わかりにくいけど、います。
DSCN0733.jpg

DSCN0749.jpg

この広場の向こうの木立の中は、今日気がついたけどお墓でした。
DSCN0756.jpg

住んでるところのすぐ近くに良い景色があるっていうのがスゴイなと思いながら散歩してます。
お店とかが少ないなど不便な点もありますが。
こちらに引っ越して来る前、埼玉では大きいショッピングセンターをぶらぶらするのが散歩だったからなー。
  1. 2013/01/08(火) 16:40:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2013年1月1日

2013年になりました。
DSCN0684.jpg
ホームセンターで買った適当な飾りを床の間に飾ってみました。
ここいらへん(北海道・檜山地方)はお正月のお飾りに、ゴボーというゴボウ状のものを神棚に飾るみたいです。
それも買って神棚に飾ってみました。

大晦日は、12時過ぎて1月1日になったとたんに、恒例の初詣に行きました。
吹雪というほどではないけど風が強かったです。
初詣の写真を撮ったけどブレブレのものばかりでした。

江差のいにしえ街道。
DSCN0719.jpg

姥神神社の本殿横の社。
DSCN0718.jpg

今年はやっぱり去年より雪が全然すくないみたいですね。
もっと降ればいいのにな~。
  1. 2013/01/01(火) 22:01:24|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。