とりのかたち

そのときの気分で内容はまちまち・・・になるでしょう。今はふつーの日記気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

波がすき

波、見飽きなさすぎる。

CIMG2184.jpg

クリームみたいな波。波の花の時期。

CIMG2182.jpg

今日はこの時期にしてはたぶんめずらしく無風。

CIMG2191.jpg

波って動いてないとおもしろさが伝わらないと思う。

スポンサーサイト
  1. 2013/12/17(火) 22:05:55|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になる崖

崖上の国道からチラッと見えるここが前から気になっていました。
この写真は道から外れて撮ったものですが、ここから見るとトンネル状のものがあるみたいです。
CIMG1426.jpg

この崖を降りようかなとチラッと思ったのですが、まあ無理ですよね。
ここは浜づたいにずっと歩かないと行けないようです。
でも浜を歩くのは楽しいので苦にならず。

途中こんな岩があったり。
CIMG1447.jpg

結構な絶景なのでは?
CIMG1482.jpg

この岩いつも道路から見てるのとは違う形に見えるなぁ。
CIMG1500.jpg

観光名所っぽい雰囲気?
CIMG1515.jpg

やっと見えてきた岩穴。
CIMG1516.jpg

自然に出来たものではなく、人が掘ったらしいです。昔に。
CIMG1519.jpg

いい眺め~。
CIMG1534.jpg

こんどは反対側の浜から歩いて行ってみたいです。

  1. 2013/09/24(火) 15:37:03|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雨の後は流木だらけ

大雨の後に崖のある浜に行ってみました。
行ってびっくり。流木だらけ。
CIMG1022.jpg

ここらへん一帯がこんな感じで、とっても歩きにくくなっていました。
大風は吹いていなかったと思うんですが、大雨のせいかな。

近づいても逃げなかったカモメ。
CIMG1026.jpg

この流木と海草は難破船みたいですごい雰囲気でした。
CIMG1075.jpg

  1. 2013/08/30(金) 14:51:37|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濃霧注意報

今日は近くで夜店のようなものをやっていて、見物に行きました。
その後、海の方を見たら靄がすごくて。
DSCN4389.jpg

まさに今から霧がつくられるところでした。
けむりのように立ち上っています。
DSCN4392.jpg

港に行ったら、もしかしての羽折れカモメ。
DSCN4397.jpg
ずっと見ていたのと同じ個体かな?
違うかもしれないけどもしかしたらあの羽折れカモメが成鳥になったのかも?
でも、この後ちゃんと飛んでいったのです。
やっぱり違うのかな。

雨の後だからこんなかんじ。
DSCN4400.jpg

防波堤や岩の上で夜店で買ったお菓子を食べていたら暗くなってきました。
灯台。
DSCN4422.jpg

霧がすごいから光の道がはっきり見えました。
DSCN4420.jpg

小さい灯台です。
DSCN4425.jpg
  1. 2013/06/15(土) 23:18:08|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝に崖を降りて泉を発見する話

天気が良くて5時頃目が覚めたから海の方へ。
崖の上から下見てたら、なんだけ行けそうな気がして降りてみた。
DSCN3558.jpg

降りだしてすぐにヤバいと思った。
ときどきやっちゃうこのパターン。
行けそうもないところが行けるような気がして進んでしまう。
そしてにっちもさっちもいかなくなる。(以前江ノ島の裏側を突き進んでひどい目にあった・・・)

崖は砂礫でへたすれば滑落。こんなところで滑落は恥ずかし~。
しゃがんだような体制で少しずつ降りました。どうにか無事。
ほっとして写真を撮る自分の影。
DSCN3560.jpg

崖上から見えたところ。すごく深い。こわい。
DSCN3563.jpg

野原のようだけど、海草。小石のようだけど、小貝。
この画像の中にセキレイがいます。
DSCN3569.jpg

海草と貝の模様。
DSCN3575.jpg

上から見えた棒のところまで来たぞ。
なんの棒だろ。
DSCN3576.jpg

貝。
DSCN3584.jpg

海水の通り道にイソギンチャクいっぱい。
DSCN3585.jpg

水の流れでなびく。
DSCN3586.jpg

しばしイソギンチャクを堪能。
DSCN3592.jpg

水のないところは触手ひっこめ。
ウメボシイソギンチャク?
DSCN3589.jpg

イソギンチャクも見飽きないけど、もっと先まで行ってみよう。
DSCN3593.jpg

縁取りに貝。
まるい綺麗な潮だまり発見。
DSCN3597.jpg

「ハイジがいつもは行かない山の上のほうまで行って、綺麗な泉を発見した話」がよぎりました。

・・・まだ帰り道が見つかっていないのでつづきます。
  1. 2013/05/28(火) 22:53:49|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。